13日 9月 2022
高崎市にある、のぞみ薬局では障害者グループホーム様の服薬支援・服薬管理も担当しています。 施設職員様が老人ホームほど人数が充足しておらず、職員さんも常に忙しく働いている施設です。 担当した当初、ダイソーで売っているお薬カレンダーを利用して服薬管理していました。...
06日 9月 2022
入居者20名程度の老人ホームに強みがあります。 私たちが老人ホーム様の服薬管理・服薬支援を担当させていただく際、1時間程度お時間をいただき入念にヒアリングさせて頂きます。 ・処方医 ・往診日 ・職員の利用者様に対しての服薬方法 ・いつまで残薬があるか ・どのくらい外用剤があるか ・配達日はいつが都合良いか ・ケアマネ情報 ・保険証関係の確認...
05日 9月 2022
以前、高齢者施設や老人ホームにおいてお薬のセット間違いをしてしまったことがあります。 事前に施設職員様かがご連絡を頂き、誤薬を防ぐことができました。 ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございませんでした。 お薬のセットには ・複数人で時間をかけて焦らずに確認する ・記録に残す(写真を撮りいつでも確認ができるようにする)...
01日 9月 2022
運命的なご縁がありTOWN介護 8月号に掲載して頂きました。 しかもありがたいことに目立つページでした。 以前からTOWN介護で広告を出してみたいと思っていたので、悲願達成です。 この掲載によって我が社の取り組みが服薬管理・服薬支援にお困りの方々に少しでも伝われば嬉しいです。 次回は記事広告も掲載していただく予定です。...
31日 8月 2022
弊社では2週間分セットできる「お薬カレンダー」をよく使います。 ご自宅でも施設様でも本当によく使用させて頂いています。 メリット 1:一目で見てわかりやすい 2:日付ごとにセット・管理しているので服用忘れが起こりにくい 3:患者さんごとにセットしているので誤薬防止になる(施設様の場合)...
30日 8月 2022
必要とする以上の薬や不要な薬が処方されていることによって、有害事象のリスク増加や、誤った方法での服薬(服薬過誤)、服薬アドヒアランス低下などの問題に繋がる状態はよくあるケースです。 薬の種類が5種以上になると転倒リスクが増加し、6種類以上になると副作用による健康被害が増えるという研究結果もあるそうです。...
29日 8月 2022
ご自宅で療養されている方のご自宅にお薬を届けてほしい。という依頼が増えてきました。 ほとんどが主治医の先生方からのご依頼です。 私たちが依頼を受けた時に忘れてはいけないのは「ケアマネージャーへの連絡」です。 これは私が訪問診療中心のクリニックで勤務していた時の院長先生の教えです。...
27日 8月 2022
我が社では老人ホーム様の新規入居者様でサービス担当者会議が開催の有無に関わらず、なるべく初日に伺うようにしています。 具体的に以下の内容を行います ・新規薬局との契約 ・保険証確認 ・処方薬の確認と整理 ・残薬確認及び共有 ・医師へ報告 これらの取り組みが施設様の業務負担軽減、より良い訪問調剤のサービス提供に寄与すると考えているからです。...
26日 8月 2022
我が社の特徴として、高齢者施設様の服薬管理・服薬支援に強みを持っています。 特に20名程度の施設様を得意としています。 高齢者施設様の服薬管理を担当させていただく中で、試行錯誤を繰り返しながら失敗と改善を繰り返しながらスキルを磨いてきました。...
19日 8月 2022
浜川薬局では一緒に勤務してくださる事務員さんを募集しています。 資格は必要ですか?と聞かれることが多いですが、医療事務の資格は不要です。 ただ知識を学ばなければいけないので入社後、勉強することはたくさんあります。 どこの業界でも一緒だと思いますが、常に学ぶことが大切だと感じています。 詳しくは「採用情報」をご覧ください。

さらに表示する